スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日の禅語 放下著

zen20141203_放下著

『放下著(ほうげじゃく)』
いっさいを捨て去るとすべてが生き返る
せっかく手に入れた肩書きや地位、お金、分かれた恋人の記憶…。
それらは簡単には捨てられないのが人情ですが、捨てるべき転機というのが
人生の節目節目にはありそうです。
そうした節目で進むべき方向が見えなくなったり、不安になったとき
「放下」してみましょう。
何もかも捨てた「素」の自分に戻ってみるのです。
(『ふっと心がかるくなる 禅の言葉』より)

*****************************************************************************

maron02.jpg節目というと、養命酒のCMで「女性は7の倍数、男性は8の倍数」と言っているのを思い出します。振り返ると何となくあてはまりますね。
そして何かといろんなものと向き合わなくちゃいけなくなってくるんだなぁ…。

あ、ちなみに最近は養命酒ではなく陶陶酒(辛口)を飲んでいます。
養命酒よりアルコール度数が高く29度です。
「くーーっ」って感じで、気合いが入ります。
右の写真はまたたびで気合いが入る5秒前です。



*****
ランキングに参加しました。よろしかったらポチッとお願いします。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。