スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日の禅語 啐啄同時

zen20141207_-啄同時
『啐啄同時(そったくどうじ)』
殻を破るべきタイミングを逃さずに
「啐」は、いままさに雛が殻を破ろうとすること。
「啄」は、親鳥が殻をつつくこと。
それが同時というのは、生まれ出ようとするものと、
それを手助けしようとするもののタイミングがピッタリ合うこと。
機を逃さないためには、相手の状態を理解してやること。
機に応じたものなら相手に響き、大きな力を与えることができる。
(『ふっと心がかるくなる 禅の言葉』より)

*****************************************************************************

gyao02.jpg「まだ、自分の殻が固まっていない」
「その殻ができて初めて、今の状態から抜け出せる」
「自分の力の出し方をまだ分かっていない」
と今日占いで言われてしまいました。
“まだ”ってことは、これからその域に達して、
上を目指せるってこと?
なんてポジティブにとらえてます。
というのも、あまりに「自信ない」なんて
人にいうのは、聞いてる方はあまりいい感じがしないもんなんだなと
なんとなく感じてしまったもので。
さて、明日から上目指して頑張りますか!

新入りぎゃ男、エリザベスを破ろうと必死でした。
そして、疲れて眠る…。
今はエリザベスもとれて、すっきり元気です。



*****
ランキングに参加しました。よろしかったらポチッとお願いします。


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。